ルートマップ(旅行準備編)

On March 27, 2012 by admin

今回は、16日間の自転車旅行の旅程について話してみましょう。時間が限られているので、縛られない自由と、無計画という楽しみ ‐たとえば、朝起きて、その晩どこに泊まるか決まらない、というような‐ が失われているかもしれません。当然行程表との少しの相違はあるでしょうし、スケジュールぴったりというのは無理でしょう。キツいヒルクライムがあれば、当然遅れるでしょうし、海岸線のクルージングならば、早く着くかもしれませんね。

グーグルマップによると、全行程は1250キロメートルほどのでしょうか。この4月の自転車旅行が今年最初の長距離ツーリングという事もあり、1日平均80キロメートル超の走破に向けてのコンディションは少しだけ心配があります。大まかな旅程はこんな感じです‐まずは台北から、台湾の北端へ。台湾本島の東岸線へ向かって向きを変える。もともとは北横公路(北横・台7線)を使ってショートカットする形で、タロコ渓谷を通り、東岸へ出るつもりだったが、東海岸側で投宿する事に決めたので、タロコ渓谷へは内陸に進み、同じ道を引き返して再び東海岸線に戻る事にした。そこからは、台湾南端までほぼ海岸線を進み、その後、台湾本島西海岸を南端から北向きに戻ります。都会と人混みが出てくるにつれ、私たちは山裾や街々を通り、温泉地に向かって進路を取りながら日月潭に行こうと考えています。タイミング次第で、このあたりが快適であれば、台北へはバスで戻り、概ねの旅程はこれで足りると思われます。

 

グーグルマップによる台湾一周旅行の予想旅程表

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *