礁溪温泉公園

On December 3, 2012 by admin

礁溪温泉公園 足風呂エリア

台湾の宜蘭市にある礁溪は温泉が有名な人気リゾート地である。でも、あちらこちらに温泉の看板があるためどこに入るか立ち往生することも。

近年、礁溪を近代的できれいな国際的レベルのリゾート地にするため宜蘭の市政府と地域の方々が力を合わせて再開発に投資をしてきました。その中で一番印象深いのは礁溪温泉公園です。礁溪温泉公園は街の中心地から徒歩わずか数分に位地していますが森の中に隠れているため礁溪へ初めて足を訪れる方々が見つけるのは難しいでしょう。

温泉公園マップ

正面玄関から入ると幅広い足風呂が有り、家族やカップルがいろんな足風呂を楽しんでる光景がみえます。足風呂は誰でもただで楽しめます。足風呂の後ろにある丘の上には戸外劇場があり年中通して演劇や音楽演奏を鑑賞することが可能です。しかしそれだけでは有りません、公園の本当の目玉はさらに隠れているのです。

森林公園

全身温泉は足風呂からさらに徒歩5分離れた場所にあります。まず屋外プールのある学校を通過し狭い道を辿るときれいにアレンジメントされた石造りの道があり、その先には小さな木橋と温泉の湯気をあげながら流れる川と続きます。そこで、やっと森林風呂に着くのです。

受付

温泉は24時間営業しているため、入りたいときにいつでも寛げることができます。入場時には受付カウンターでの入場券のご購入し、バスタオルや飲料が必要であればそこで購入できます。お風呂場は2つのテーマに分かれていて10種類ほどのお風呂がテーマごと楽しむことができます。日ごとに男女のお風呂が入れ変わるため礁溪に一日以上滞在される方には両テーマを楽しむことができます。

男風呂

女風呂

温泉の質は日本のトップクラスの温泉リゾートと対象的だと言えるでしょう。森林風呂では裸で入浴するため、入浴前はシャワーなどで体を洗ってください。しかし、台湾には日本みたいに温泉内でタオルを使うという習慣が有りません。台湾ではなんでもオープンに楽しむことができます。

入場券はとても安く一般料金は150元(約420円)、学生又は30人以上の団体客は120元(約335円、シニアと6歳~12歳の子供は75元:約210円)で6歳以下の幼児は大人との付き添いが条件でただとなってます。割引の条件確認として身分証明書が必要必要です。

宜蘭のどこの温泉に行けば良いかも分かり後はどこで食べ、宿泊し、他にどんな活動があるかを把握するだけですね。ご心配なく、その情報は次期に記載します!

 

名前:礁溪溫泉公園

住所:宜蘭縣262礁溪鄉公園路16號

電話番号:(03) 9872403

 


View Larger Map

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *